150件以上のサイトを制作したプロが選ぶ、WordPressで使いたいツールリスト26選

Rank Math サイトマップの設定方法

Picture of WPhow編集部
WPhow編集部

WordPressの運用歴が長いメンバー。

簡単
0
(0)
8分

Rank Mathのサイトマップ設定方法を全ステップ画像付で解説します。
XMLサイトマップ専用のプラグインを使いたい場合は「Google XML Sitemapsの設定方法」を参考。初心者の方は設定が簡単な「Yoast SEO」がオススメです。

手順

Sitemap Settingを開く

ダッシュボードから「Rank Math」にマウスを乗せる。「Sitemap Setting」をクリック

General①

「General」をクリック。画像を参考にしてチェックを入れます

General②

「Ping Search Engine」にチェック。サイトマッから除外する投稿やカテゴリーがある場合はIDを入力します。

check

IDの確認方法は投稿IDの確認方法を参考。

投稿

「投稿」をクリック。「Include in Sitemap」にチェックを入れます

固定ページ

「固定ページ」をクリック。「Include in Sitemap」にチェックを入れます

Attachments

【デフォルトOK】「Attachments」をクリック。添付ファイルをサイトマップに追加したい場合に設定します。

カスタム投稿

「カスタム投稿名」をクリック。「Include in Sitemap」にチェックを入れます

check

カスタム投稿がある場合は忘れずにサイトマップに含めましょう。

カテゴリー

「カテゴリー」をクリック。「Include in Sitemap」にチェックを入れます

check

「Include Empty Terms」にチェックを入れると、投稿の無いカテゴリーがサイトマップに追加されます。

タグ

【デフォルトOK】
「タグ」をクリック。設定は不要です。「Save Changes」をクリックして保存

注意

タグページは他ページと重複する可能性があるので除外を推奨します。

URLをコピー

GeneralからサイトマップのURLをコピー

check

URLは「https://あなたのドメイン/sitemap_index.xml」の形式で表示されます。

プロパティーを選択

サーチコンソールに移動し「プロパティーを検索」をクリック。一覧から「プロパティー名」をクリックします

サイトマップを開く

インデックス内に表示される「サイトマップ」をクリック

サイトマップを登録

XMLサイトマップのURLを入力。「送信」をクリック。ステータスに「成功しました」が表示されたら完了です。

リクエストはWPHOWスタッフが確認した上でコンテンツに反映致します。

WordPress Tool Kit

  • 初心者が扱いやすいサーバー
  • 用途ごとのおすすめプラグイン
  • 無料で高機能なテーマ…etc

以下のボタンををクリックして、ツールリストをダウンロードしてください。