150件以上のサイトを制作したプロが選ぶ、WordPressで使いたいツールリスト26選

プラグインをデータベースから完全に削除する方法

Picture of WPhow編集部
WPhow編集部

WordPressの運用歴が長いメンバー。

普通
5
(1)
10分

Wordpressでプラグインをデータベースから完全に削除する方法を解説。多くのプラグインはインストール後に、自動でデータベースにテーブルが生成され、プラグイン削除してもデータベースは残ります。この記事を読めば、プラグインのデータをデータベースから完全に削除できるようになります。

手順

phpMyAdminにアクセスしてデータベースを削除する

wp-config.php を開く

お使いのFTPソフトからルートディレクトリを開き「wp-config.php」を開く

データベースへのアクセス情報を調べる

「データベース名」「ユーザー名」「パスワード」「ホスト名」の4つの情報を確認します。

check

レンタルサーバーのデータベース設定から確認できる場合もあります。

phpMyAdmin へアクセス

各レンタルサーバーが提供するphpMyAdminを開き、「ユーザー名 / パスワード」を入力。「サーバー名」をドロップダウンより選択。「実行」をクリック

データベースを選択

「データベース名」をクリック

テーブルを削除

プラグイン固有の名前が付くテーブルを探し「削除」をクリック

注意

削除したら復元はできません。データベースに変更を加える前に必ずバックアップを作成してください。

プラグインを使ってデータベースを削除する

Plugins Garbage Collector をインストール

プラグインの新規追加より「Plugins Garbage Collector」を検索。インストール後に、有効化してください。参考:プラグインをインストールする方法

Database Cleanup を開く

ダッシュボードから「ツール」にマウスを乗せる。「Database Cleanup」をクリック

データベースをスキャン

「WP テーブル – なし を検索」「隠しテーブルを表示する」の2箇所にチェックを入れる。「データベースのスキャン」をクリック。ダイアログが開いたら「OK」をクリック

テーブルを削除

プラグイン固有の名前が付くテーブルを探しチェックを入れる。「テーブルを削除」をクリック

注意

削除したら復元はできません。データベースに変更を加える前に必ずバックアップを作成してください。

リクエストはWPHOWスタッフが確認した上でコンテンツに反映致します。

WordPress Tool Kit

  • 初心者が扱いやすいサーバー
  • 用途ごとのおすすめプラグイン
  • 無料で高機能なテーマ…etc

以下のボタンををクリックして、ツールリストをダウンロードしてください。