150件以上のサイトを制作したプロが選ぶ、WordPressで使いたいツールリスト26選

wordpressの子テーマをプラグインで作成する方法

Picture of WPhow編集部
WPhow編集部

WordPressの運用歴が長いメンバー。

普通
0
(0)
10分

wordpressの子テーマをプラグインで作成する方法を全ステップ画像付で解説します。

手順

新規追加を開く

ダッシュボードから「プラグイン」にマウスを乗せる。「新規追加」をクリック

プラグインを検索

画面右上の検索ボックスに「Child Theme Configurator」を入力して検索

インストール

プラグイン名と製作者を確認し、「今すぐインストール」をクリック

有効化

「有効化」をクリック

check

レンタルサーバーにロリポップをお使いの方は403エラーが出る場合があります。事前にWAF設定を解除してから次の手順に進んでください。

Child themeを開く

ダッシュボードから「ツール」にマウスを乗せる。「child theme」をクリック

テーマを選ぶ

「parent/child」のタブを開く。1の「CREATE a new Child Theme」にチェック。2のタブから元となる親テーマを選択

テーマの検証

2の「Analyze」をクリック。3に「This theme appears OK to use as a Child theme」と表示されたら子テーマの作成可能です。

Stylesheetの設定

5の「Primary Stylesheet (style.css)」を選択。6の「Use the WordPress style queue」を選択

子テーマの作成

8のオプションにチェックを入れる。9の「Create New Child Theme」をクリック

check

親テーマをカスタマイズしていない場合はプレビューの確認に進んでください。

テンプレートの複製

親テーマのPHPテンプレートをカスタムしている場合に必用な手順です

「Files」のタブを開く。「Parent Templates」にチェックを入れる。「Copy Selected to Child Theme」をクリック

プレビューの確認

ステップ9の後に完了メッセージが表示されたら「Preview your child theme」をクリック。プレビューを表示して、レイアウト崩れがないか確認します。

テーマ一覧を開く

「外観」にマウスオン。「テーマ」をクリック

子テーマを有効化

「有効化」をクリック
これで子テーマが使えるようになりました。

リクエストはWPHOWスタッフが確認した上でコンテンツに反映致します。

WordPress Tool Kit

  • 初心者が扱いやすいサーバー
  • 用途ごとのおすすめプラグイン
  • 無料で高機能なテーマ…etc

以下のボタンををクリックして、ツールリストをダウンロードしてください。