150件以上のサイトを制作したプロが選ぶ、WordPressで使いたいツールリスト26選

ブロックエディターをClassic Editorに戻す方法

Picture of WPhow編集部
WPhow編集部

WordPressの運用歴が長いメンバー。

簡単
0
(0)
5分

Wordpressのブロックエディター(グーテンベルク)をClassic Editorに戻す方法を、全ステップ画像付で解説します

手順
WordPressブロックエディターをClassic Editorに戻す方法【手順1】新規追加を開く

新規追加を開く

ダッシュボードから「プラグイン」にマウスを乗せる。「新規追加」をクリック

WordPressブロックエディターをClassic Editorに戻す方法【手順2】プラグインを検索

プラグインを検索

画面右上の検索ボックスに「classic editor」を入力して検索

WordPressブロックエディターをClassic Editorに戻す方法【手順3】インストール

インストール

プラグイン名と作成者を確認し、「今すぐインストール」をクリック

WordPressブロックエディターをClassic Editorに戻す方法【手順4】有効化

有効化

「有効化」をクリック

WordPressブロックエディターをClassic Editorに戻す方法【手順5】投稿設定を開く

投稿設定を開く

ダッシュボードから「設定」にマウスを乗せる。「投稿設定」をクリック

WordPressブロックエディターをClassic Editorに戻す方法【手順6】エディターを設定

エディターを設定

デフォルトエディターは「classic editor 」をクリック。エディターの切り替え許可はどちらかを選択しクリック

WordPressブロックエディターをClassic Editorに戻す方法【手順7】変更を保存

変更を保存

設定を確認し「変更を保存」をクリック

リクエストはWPHOWスタッフが確認した上でコンテンツに反映致します。

WordPress Tool Kit

  • 初心者が扱いやすいサーバー
  • 用途ごとのおすすめプラグイン
  • 無料で高機能なテーマ…etc

以下のボタンををクリックして、ツールリストをダウンロードしてください。